2006年07月17日

7/6Magic of MAGIC「TOWARD FISM2006 FISMに向けて」感想。

遅くなりましたが、日本奇術協会によるMagic of MAGIC「TOWARD FISM2006 FISMに向けて」の感想を書きます。

日時:2006年7月6日(木) 16:00〜
場所:牛込箪笥区民ホール
入場料:3000円

FISMコンテスト出演者の最終調整の舞台ということで、マジックのオリンピックとも言われる国際舞台にふさわしいステージを期待して見ました。
また、1月に「チャレンジFISM2006」というステージを見ているので、そこからどれだけ改善しているのかという期待も持ちながら見ました。

全体として長丁場でしたが、コンテスタントだけでなくプロフェッショナルな演技も見れ、おおむね満足でした。
コンテスタントの方の演技では、1月から大きく改善されている姿が見れてうれしかったです。

しかしごく一部に、マジックへの愛情も誇りも感じられない演技があったことが残念でなりません。

続きを読む


posted by こりん at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

めっぽう難しい。

第二期第一回マジックスウィッチで見ていただきたい手順の準備中です。

いつもは、見せ方とかは新規に考えたものでも、昔練習したことのある道具とか技術とかを、適当につなぎ合わせて実現していたのです。
しかし今回やりたいことはその範囲にないことなのです。正確には昔買ったけど、使う機会があんまりなくて死蔵していたモノを引っ張り出して再挑戦中なのです。

そしてわかったことは、この道具は使い方がめっぽう難しい!
おそらく正しいやり方を知らないのだと思いますが、手元に資料もありません。

第二期第二回に順延するという手もありますが、今回はちょっと季節モノなので、なんとかしたい気持ちです。
posted by こりん at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

手順を作る手順。

皆さんはどうやって作っているのでしょう。

オレの場合は、一コママンガを思い浮かべるのが最初のステップです。この文章のために思い出しながら絵を書きましたが、実際に紙に書いたりはせずに、頭の中で思い浮かべるだけです。
続きを読む
posted by こりん at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | マジック考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都現代美術館と岡本太郎。

家人が誘ってくれたので、東京都現代美術館に行く。
どっちが上でどっちが下だかわからない絵がたくさんあった。

わりーと退屈だったので、自分の中のクリエイティブな部分を総動員して「この写真は手ぶれ補正機能きぼんぬ」「こっちは病理学写真集、あっちは鼠の分解液」などとタイトル付けごっこをしていたら、家人から「無理になにか言わなくていいんだよ」と、やんわりとたしなめられた。心外だ!

あげく、展示品のように椅子に座っていた黒服の女性から「お客様、お手をお触れにならないようにしやがりやがれ?」と軽く威嚇された。そのくらいのマナーもわからない原始人だと思われたらしい。心外だ!


帰宅後、録画していた岡本太郎さんの「明日の神話」の除幕式の番組を見る。
 http://www.1101.com/asunoshinwa/

生で見てきた普通の絵画より、テレビを通してみた良い絵画のほうが力があるのだと知る。

明日の神話は混んでいそうだから、川崎にあるらしい岡本太郎美術館に行って、生で岡本太郎絵画や彫刻を見てみたい。
posted by こりん at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

短編作品を紹介しましょう。

ずいぶん前にテレビで見て、皆さんに紹介したいと思っていたのですが、ついに動画サイトを見つけました ('08/4/30修正)YouTubeに該当動画がありました。

「10ぽんアニメ(1ぽんでできること)」です。見たことの無い方には、以下の手順をオススメします。

まず「温泉行かない?」をご覧ください。

これで"10ぽんアニメってどんなアニメか"がわかります。


ではいよいよ「1本でできること」をご覧ください。


とりあえず、見ること。
続きを読む
posted by こりん at 03:25| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ・映画・映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

セッションのススメ。

セッション 1 [session]
(討論や演奏など)集団で行う活動がなされる期間。また、その集まり。
「ジャム-―」「午後の―で司会を務める」
  三省堂提供「大辞林 第二版」より


わかりやすく言うと、囲碁でやる「検討」みたいなものです。
囲碁の検討を知らない人なんて、いませんよね?(と、サッカーのルールがよくわからない人間は、ワールドカップ中に人々から暗黙の罵声を浴びている邪推をするのです)

あるマジックの演技について、互いに意見を述べ、演技の改善を試みるミーティングといえばいいのでしょうか。
続きを読む
posted by こりん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

トミーワンダー氏 死去

世界的なマジシャンであり、オレの大好きなマジシャンでもあるトミーワンダー氏が亡くなったとのこと。

一度生で演技を拝見したい、お話をうかがいたいと思っていましたが、いずれあちらに行くときまでのお預けになってしまいました。

彼のトリックや演技はもちろん大好きですが、DVDの中で「マジックへの情熱をシェアできたらうれしい」と本当に楽しそうに話していたのが印象的です。芸や考え方はすぐには真似できなくても、マジックを愛する気持ちだけでも真似できたらいいなと思います。

ご冥福をお祈りします。
posted by こりん at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

ファイナルスウィッチに参加する。

マジックスウィッチの解散パーティ、ファイナルスウィッチに参加してきました。

参加なさったみなさん、おつかれさまでした。
今回は主に裏方でバタバタしていたため、お話したかったけどできなかった人が多めな感じでした。

「夢の発表会」では期待通り面白い方、事前にノーマークだったけどすごく面白い方などいらして、うれしかったです。舞台袖からの鑑賞になってしまい、正面から見れなかったのが残念。

スペシャルゲストのプロマジシャンの方も、3次会までお付き合いくださり、パフォーマンスはもちろんですが、日ごろ聞けない話をいろいろ聞けて勉強になりました。

いろいろなマジックの楽しみ方をしている人が集まるこのサークルは、やっぱり面白いなと再確認。
また第二期マジックスウィッチでも遊んでください。
posted by こりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | OFF会・サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

マジックの特番を見た。

トリックは期待よりも面白かった。
穴が移動する、とかの不条理系は個人的に好き。自分でやるなら他のコインに移動するのではなく、ちょっとずれた位置につけちゃった、とかのほうがトホホ感があって面白いかなぁと思う。
水槽貫通は、表現されている絵としては理想に近い感じがした。特に水が漏れ出てくるのはリアリティを感じられて面白い。

マジックは予想通りつまらなかった。
それがなぜなのかを、きちんと言葉で説明できるようになりたい。が、まだ掴めていない。

キャラクターに魅力がない(北村さんがマジックしたら絶対面白いと思う)、「考えずに感じろ」というが「何を」感じて欲しいのかが伝わってこない、サクラってどうよ、カット割りってどうよ、2時間は長いんじゃない、日常品を使う事と現象の不可能度の高さの望ましいバランス、あたりがキーワードかなぁ・・・
posted by こりん at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・映画・映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

6/17「第5回 Stars of Tomorrow」感想

東京ヤングマジシャンズクラブによる「第5回 Stars of Tomorrow」(通称:スタトモ)の感想を書きます。

日時:2006年6月17日(土) 18:30〜
場所:赤羽公会堂
入場料:1000円
オフィシャルサイト:http://www.tymc.net

若いマジシャン達の主催するマジックショーということで、仮に荒削りであっても未完成であっても、マジックへの熱い思いが感じられるステージを期待して見ました。

見終わった後の満足感としては、1000円は高い、500円ならいいかな、という感じでした。

続きを読む
posted by こりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。