2006年10月21日

芸鼠。

ネズミーランドに住む雌雄番いの鼠が登場するパーティに出席しました。パーティ会場にいたどの会社重役よりも忙しいらしいその鼠たちは、各テーブルをまわって愛想をふりまき被写体になったあと、「ではまたパークでお会いしましょう!」という司会の声と共に風のように去っていきました。

テーブルホップをやったことのある方なら、パーティのテーブルに近づいて一瞬で入り込み芸を見せる難しさはよくご存知のはずです。それを台詞という最大の武器が使えない状態でやれ、と言われたらどうですか。

そう、鼠は喋れないのです。全てパントマイムです。

「今日は来てくれてありがとう。みんなで記念写真を撮ろうよ!」とマイムしても、なんとなーく盛り上がらないテーブル。すかさず鼠は個人攻撃作戦に切り替え、目を逸らしている人にちょっかいを出して雰囲気を和らげます。そのタイミングを逃さずに鼠はテーブル全体に「さあみんなもどうぞ」とメッセージを送り、いつの間にかテーブルの全員が鼠を取り囲んだ記念写真のできあがりです。

そんなアドリブの巧みさにもびっくりですが、入退場などのお決まりの動作にいたっては、鼠の所作は洗練されつくしていました。よどみなく流れていながら点は多く、どの瞬間を写真にとってもポスターにできそうな感じ。

鼠が退場したあとでプロの芸人さんが登場して司会をしていましたが、芸鼠の後では見劣りしてしまうのは否めませんでした。

ありがとう鼠。またいつかその芸を見せてください。


posted by こりん at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。