2006年09月01日

ぴっとんへべへべ、なむしゃかじゃ

今日の「にほんごであそぼ」は歌特集。ウワサは知っていたけれど見たことのなかった「ぴっとんへべへべ」も見れてよかった。これをBGMにしてサロンマジックしたら面白かろう。

オレはどうも境界領域が好きなようです。
人のようで人でない(妖怪)とか。生きているようで生きてない(マペット)とか。物のようで物でない(パントマイム)とか。大人のようで大人でない(愛すべきダメ人間)とか。道理のようで道理でない(マジック)とか。

というわけで「ぴっとんへべへべ」は、言葉のようで言葉でない、音のようで音でないので、面白いです。
「でんでらりゅーば」も同様。あれは地方の童歌がベースらしいので、元は言葉なのでしょうけど。

歌詞が一番面白かったのは「なむしゃかじゃ」。一休和尚の言葉らしいですね。

 南無釈迦じゃ
 娑婆じゃ地獄じゃ
 苦じゃ楽じゃ
 どうじゃこうじゃと
 いうが愚かじゃ

子供パフォーマンスじゃなくて、ちゃんとした歌い手の人で聞かせてほしいなぁ。ドリカムの吉田さんとか。


posted by こりん at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。