2006年07月09日

東京都現代美術館と岡本太郎。

家人が誘ってくれたので、東京都現代美術館に行く。
どっちが上でどっちが下だかわからない絵がたくさんあった。

わりーと退屈だったので、自分の中のクリエイティブな部分を総動員して「この写真は手ぶれ補正機能きぼんぬ」「こっちは病理学写真集、あっちは鼠の分解液」などとタイトル付けごっこをしていたら、家人から「無理になにか言わなくていいんだよ」と、やんわりとたしなめられた。心外だ!

あげく、展示品のように椅子に座っていた黒服の女性から「お客様、お手をお触れにならないようにしやがりやがれ?」と軽く威嚇された。そのくらいのマナーもわからない原始人だと思われたらしい。心外だ!


帰宅後、録画していた岡本太郎さんの「明日の神話」の除幕式の番組を見る。
 http://www.1101.com/asunoshinwa/

生で見てきた普通の絵画より、テレビを通してみた良い絵画のほうが力があるのだと知る。

明日の神話は混んでいそうだから、川崎にあるらしい岡本太郎美術館に行って、生で岡本太郎絵画や彫刻を見てみたい。


posted by こりん at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。