2006年01月21日

航空高専奇術部発表会を見る。

土曜日に行われた航空高専奇術部発表会の個々の演技について感想と批評を書きましょう。

楽しい発表会でした。一生懸命楽しそうにやっている姿を見せてもらえるとこはやはり嬉しいことです。せっかく努力するならより効果的な内容になったほうがよいと思うので批判的なことも含めて書かせてもらおうと思います。何か一つでもヒントになることがあれば。
●カードマニピュレーション
自分をカッコよく見せることをよく研究している。資質もあるだろうけどポーズや表情などを磨いたからこそのできに見える。
マニピュレーションもそつなくこなしていて、安心して見れた。
カードを飛ばすのはとても強いミスディレクションになるので、これを使ってもっと面白い現象が作れないだろうか・・・

現象が起きた後の間が少ないことが目立つ。テンポよく見せるためにはゆっくりした部分が必要だと思う。ジャグリングにはテンポアップしていく良い演技が多いと思うので参考にしてみては。特にお客さんから見て新しい現象が起きたとき(1枚出し,ファンだしなど)には、しっかり間をとったほうが効果的になると思う。
テーブルクロスが大きすぎて怪しい感じを受けた。例えばテーブル下側だけは後ろが見えるようにする、テーブル後ろになるべく立たないようにするなどの工夫で印象はよくできるのではないか。
テーブル上に置いてある花瓶(?)はなんだかわからなくて、ちょっと変に見えた。
扱う物の色が白なので、背景もシャツも白っぽいと印象がボケてしまう感じがした。

●ビリヤードボールマニピュレーション
現象の示し方がわかりやすく、見ていて疲れない演技だった。
ボールを落としてしまう場面が何度かあったが、マジックを見慣れていないお客さんなら失敗と気付かないほど堂々としたリカバリーでとてもよかった。練習の積み重ねがないとああはできないと思う。

示しの時には自然な笑顔が出ていたと思うが、それ以外ではだいぶ必死な感じが見えてしまい見ているほうが緊張してしまうかも。緊張していても必死に見えないようにするやり方を自分なりに模索してみてもよいのではないか。
ジャケットの中の白いシャツが白いボールとぶつかって印象がぼやけてしまう感じがした。

●パラソルプロダクション
全体を二部構成にしたのは飽きなくて良い工夫だと思う。それぞれのパートで雰囲気を変えるのも同じ衣装や道具を使っているにしてはよくできていたのではないか。

二部のどちらも現象としては似たようなことが起きているので、ちょっと印象が薄くなってしまうかもしれない。前半のスローパートでは最初からパラソルを持っていてそれを使ったマジックをする、またはシルクを数枚取り出すなどの内容にして、後半でどんどんパラソルを出すというような構成にしてもよかったのではないか。
前半から後半に切り替わるところは体の動きだけで雰囲気の変化を伝えなくてはならないので、もう少し振り付けがダイナミックなほうが効果的だと思う。

●ロープ
笑顔が自然にできているのでとても印象が良い。前回見たステージより現象の示し方がわかりやすくなっていると思う。

隠さなくてはいけない動作をしているときに顔がこわばってしまいがちなので、そのときにもスマイルが保っていられるとより良くなると思う。
ステッキがロープに変わる現象で、ポケットに入れて取り出すところは何を示したいのかわからなかった。

●ペイント
ストーリーにあわせて現象が起こるのは、観客として何に注目してよいかわかりやすくて良い工夫だと思う。

もっと全体のつじつまに気を使ったほうがより良くなると思う。花が抜け出したフレームをそのままお店に出すだろうか?お店の裏方でグラスを拭くときに目立つ色の布を使うだろうか?メニューの表紙にスケッチブックと書いてあるだろうか?
パントマイムはとてもとても習得が難しいので最小限にしたほうがアラが目立たなくてよいと思う。例えば店のドアの開閉のマイムなどはカットしてもよかったのではないか。それでも面白さは十分伝わると思う。
最後に道具がスケッチブックに入るのは印象的で面白いので、メニューやフレームなどは演技途中で片付けてしまうなどしておいて、最後はテーブル上に何もなくなってしまうほうが現象が印象的になって良いと思う。

●シルクプロダクション
衣装と表情と派手な演目がキャラクターと似合っていてとても良い。マジックをはじめて4年目でここまで作り上げられるのは誰にでもできることではないと思う。最後のポーズも他の人がやったらアウトだと思うが、このキャラクターであればむしろ効果的だった思う。

これだけ派手好きそうなキャラクターだったら取り出した道具を片付けずに舞台中に飾り付けてしまうほうが似合っているのではないか?
ロードに少々手間取っている部分があったと思う。ネタを隠す場所を今の部分に限定せずに捨て箱や他の道具などにも広げれば、技法的には簡単になりつつより派手なステージが作れると思う。

●グラスプロダクション
液体を使った現象は意外性が強いので面白い。
シャンパングラスなどのちょっと気取った道具と、衣装の雰囲気が合っていて良いと思う。

テーブルクロスの色合いが、他の道具に比べてちょっと子供っぽい感じがした。もっと落ち着いた色にしたほうが統一感があったのではないか。
全体的に急いでいる印象を受けた。使っている道具が上品な雰囲気のものが多いので、すばやい動きだと違和感を感じやすいと思う。特にイントロは演技の開始タイミングを遅くしたほうが良かったのではないか。
最後の現象では道具の扱いかたにリアリティが感じられなかったので残念。実際に液体を入れて何度か扱ってみればコツがつかめると思う。そのリアリティを観客に感じてもらえれば、現象がもっと鮮やかになると思う。

●ダンシングケーン
自分の個性を出そうとしていて良かったと思う。ギャグのセンスは個人的に好みなので大笑いしてしまった。ケーンの操作も見たことのない動きがいくつかあって面白かった。

ギャグの面白さが観客に伝わりきっていない点がいくつかあって残念だった。
蝶ネクタイのネタはキャラクターにも合っているので、途中で何度か行ってもよかったと思う。
最後のガンは2回で終わってしまうより、もう何度か繰り返したほうがおかしさが見せられると思う。例えば、上の照明、舞台袖で何かが倒れる音、音楽、残りの照明、くらいやってもよかったのではないか。

●ダンシングシルク
全体にテンポが良くなっていて見やすい演技になっていたと思う。

マイムの動きとそうでない動きの不連続さを、特にカバンのまわりを回るところで感じた。練習するときにマイムの動きだけを繰り返すのではなく、一連の動きを通して練習したほうが身につきやすいと思う。
ギャグが伝わりにくいのが残念だったのはケーンと同様。もう少し丁寧に説明してあげたほうがおかしさが伝わると思う。

●シンブル
スライハンド技術,エフェクトの作り方はとても良いと思う。全国の学生マジックのコンテストがあればエントリーを薦めたい。
衣装の色合いと道具の色合いが工夫されていてとても見やすかった。シンブルは道具が小さくて動きが速いことが多いので、こういった工夫はとても効果的だと思う。

キャラクター表現についてはもっと研究してほしい。示しの時とそれ以外の時の雰囲気が違いすぎてアンバランスな感じがする。もし示しの時の動きを基調にするなら他の時の動作も相当に個性的でなくてはおかしいと思う。逆も同様。
示しの時を基調にするなら、どうすれば見てもらうお客さんに表現した個性を好意的に評価してもらえるのかを真剣に考えなくてはならないと思う。工夫無く提示すると、多くの人はどう受け止めてよいのかわからずに戸惑ってしまうのではないか。逆に通常時を基調にするなら、一生懸命に練習した技を皆の前で発表する人を悪く見る人はいないのでその点についてはさほど考えずに済ませられると思う。

●ウォンド
現象がとても鮮やかで見ていて不思議でキレイだった。衣装から捨て箱まで色合いを統一してあって見た目にもスッキリしていて良かったと思う。

全体に急いでいる感じを受けるのが残念だったのは、カードマニュピレーションと同様。特にカラーチェンジは何度も連続して現象が起こっているのに、多くのお客さんには色が変わったことが1回しか認識されないのではないかと思う。1回目のチェンジを認識して驚くだけの間をとってから2回目のチェンジを見せれば、より「素早い」印象が作り出せたのではないか。

●鳩,カードマニピュレーション
ハトの出し方がカッコ良い、特に一番最初の現象はびっくりした&カッコ良かった。蝶ネクタイとメガネと帽子というスタイルがとても似合っていて楽しく見れた。カードマニピュレーションも入っていると現象にバリエーションがでて面白い。

ハトから卵の現象のところはちょっと間延びしてしまう印象があった。現象を前後させるか、卵を出すハトを素早くもってくる工夫ができるとより良くなると思う。

●ショー全体の進行
暗転時間は短くてよかった。

休憩から開演の流れは「(5〜3分前)1ベル,アナウンス,(開演時間)2ベル,暗転,開幕」といった一般的な流れに沿ったほうがお客さんが戸惑わなくて良いと思う。

シルエットは演技開始前,終了後ともにちょっと間延びする印象が強い。緞帳の動作が遅いので仕方ない面もあると思うが、開始前は暗転のまま緞帳をあげ始め途中からシルエットになる、終了後はシルエットで緞帳を降ろしはじめ途中から暗転になる、といった操作にしてみてはどうか。

司会は楽しそうで良かったと思う。お客さんを絡めるのは内容によっては不愉快な思いをさせてしまいかねないので細心の注意をはらってもらいたい。今回の内容はギリギリセーフな感じだと思う。


posted by こりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。