2006年07月30日

「マジックは芸術です」

という言葉を言って、今のところオレが一番説得力を感じる日本人が、クロースアップマジシャンの前田知洋さんです。

続きを読む


posted by こりん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

第1回マジックスウィッチに参加する。

第2期第1回マジックスウィッチに参加してきました。例によって1次会から3次会まで。試験前シーズンだったようで、若年層がちょっと薄めな会場でした。

全般的に今回は個人的には「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉をケンケンフクヨーしたいと思います。

続きを読む
posted by こりん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | OFF会・サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

このセリフが言いたくてはじめたのに・・・

今週の日曜日の第二期第一回マジックスウィッチで見てもらいたい演技の練習中です。
昨晩、家庭内手順発表会が開催され、家人から「ふーん。○○が××で、△△が□□にできれば、ま、いいんじゃないの?」と言われたので、とりあえずこれでいきたいと思います。
恐ろしい子・・・(ガラスの仮面風に)。

続きを読む
posted by こりん at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

7/6Magic of MAGIC「TOWARD FISM2006 FISMに向けて」感想。

遅くなりましたが、日本奇術協会によるMagic of MAGIC「TOWARD FISM2006 FISMに向けて」の感想を書きます。

日時:2006年7月6日(木) 16:00〜
場所:牛込箪笥区民ホール
入場料:3000円

FISMコンテスト出演者の最終調整の舞台ということで、マジックのオリンピックとも言われる国際舞台にふさわしいステージを期待して見ました。
また、1月に「チャレンジFISM2006」というステージを見ているので、そこからどれだけ改善しているのかという期待も持ちながら見ました。

全体として長丁場でしたが、コンテスタントだけでなくプロフェッショナルな演技も見れ、おおむね満足でした。
コンテスタントの方の演技では、1月から大きく改善されている姿が見れてうれしかったです。

しかしごく一部に、マジックへの愛情も誇りも感じられない演技があったことが残念でなりません。

続きを読む
posted by こりん at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

めっぽう難しい。

第二期第一回マジックスウィッチで見ていただきたい手順の準備中です。

いつもは、見せ方とかは新規に考えたものでも、昔練習したことのある道具とか技術とかを、適当につなぎ合わせて実現していたのです。
しかし今回やりたいことはその範囲にないことなのです。正確には昔買ったけど、使う機会があんまりなくて死蔵していたモノを引っ張り出して再挑戦中なのです。

そしてわかったことは、この道具は使い方がめっぽう難しい!
おそらく正しいやり方を知らないのだと思いますが、手元に資料もありません。

第二期第二回に順延するという手もありますが、今回はちょっと季節モノなので、なんとかしたい気持ちです。
posted by こりん at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

手順を作る手順。

皆さんはどうやって作っているのでしょう。

オレの場合は、一コママンガを思い浮かべるのが最初のステップです。この文章のために思い出しながら絵を書きましたが、実際に紙に書いたりはせずに、頭の中で思い浮かべるだけです。
続きを読む
posted by こりん at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | マジック考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都現代美術館と岡本太郎。

家人が誘ってくれたので、東京都現代美術館に行く。
どっちが上でどっちが下だかわからない絵がたくさんあった。

わりーと退屈だったので、自分の中のクリエイティブな部分を総動員して「この写真は手ぶれ補正機能きぼんぬ」「こっちは病理学写真集、あっちは鼠の分解液」などとタイトル付けごっこをしていたら、家人から「無理になにか言わなくていいんだよ」と、やんわりとたしなめられた。心外だ!

あげく、展示品のように椅子に座っていた黒服の女性から「お客様、お手をお触れにならないようにしやがりやがれ?」と軽く威嚇された。そのくらいのマナーもわからない原始人だと思われたらしい。心外だ!


帰宅後、録画していた岡本太郎さんの「明日の神話」の除幕式の番組を見る。
 http://www.1101.com/asunoshinwa/

生で見てきた普通の絵画より、テレビを通してみた良い絵画のほうが力があるのだと知る。

明日の神話は混んでいそうだから、川崎にあるらしい岡本太郎美術館に行って、生で岡本太郎絵画や彫刻を見てみたい。
posted by こりん at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

短編作品を紹介しましょう。

ずいぶん前にテレビで見て、皆さんに紹介したいと思っていたのですが、ついに動画サイトを見つけました ('08/4/30修正)YouTubeに該当動画がありました。

「10ぽんアニメ(1ぽんでできること)」です。見たことの無い方には、以下の手順をオススメします。

まず「温泉行かない?」をご覧ください。

これで"10ぽんアニメってどんなアニメか"がわかります。


ではいよいよ「1本でできること」をご覧ください。


とりあえず、見ること。
続きを読む
posted by こりん at 03:25| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ・映画・映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。