2006年01月30日

第7回マジックスウィッチに参加する。

月に一度のサークルの日です。いつものマジック友達と会い、新しい出会いもあり楽しい時間でした。

今回はレクチャーを担当させてもらいましたがだいぶグダグダな感じでした。むー。楽しい演技も難しいですが、楽しいレクチャーもまた難しいですねぇ。

続きを読む


posted by こりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | OFF会・サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

チャレンジFISM2006の感想。

チャレンジFISM2006の個々の演技の感想を書きます。遅れて到着してしまったので一部の演技は観れませんでした。
チャレンジFISM2006


FISMという3年に一度の国際大会に日本代表として参加する若いチャレンジャー達が有料で開催するショー、FISMというのはテレビでたまに放映されているようなレベルの大会、審査基準は知らないけれどコンテスト挑戦者だから技量はプロほどではなくてもマジックにかける情熱なら誰にも負けないというような演技なんだろうな、という期待値で観ました。

感想が少々辛口になってしまったのは、審査基準を理解していないため演技者の狙いをはかり損ねている点もきっとあると思います。自身はもちろん身近にもコンテストに参加したことの無いような人間はこんなことを感じたのか、くらいに読んでいただければと思います。

全体として\1000なら満足だけど\2000では不満な内容でした。マジックに対する情熱を一番期待していたんですが、その期待をかなえてくれる人ばかりでなかったのが残念でした。

続きを読む
posted by こりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

出張マジックスウィッチに参加する。

参加しているマジックサークル「マジックスウィッチ」の一員として、おもちゃばこフォーラムというイベントにマジシャンとして参加させていただきました。


とても楽しく良い経験になりました。お客さんもそれなりに楽しんで下さったように見えたのでなによりでした。
そして思った以上に疲れました。

続きを読む
posted by こりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック実演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

航空高専奇術部発表会を見る。

土曜日に行われた航空高専奇術部発表会の個々の演技について感想と批評を書きましょう。

楽しい発表会でした。一生懸命楽しそうにやっている姿を見せてもらえるとこはやはり嬉しいことです。せっかく努力するならより効果的な内容になったほうがよいと思うので批判的なことも含めて書かせてもらおうと思います。何か一つでもヒントになることがあれば。
続きを読む
posted by こりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10分におさまりません。

気が付けば明後日が本番なのです。

ずーっと4演目のつもりで練習していますが、とてもアッサリしたお客さんを想定してやっても11分くらいになってしまうのです。演技予定時間は10分。

「本番は緊張して早口になるよ効果」と「お客さんのリアクションがあるから長くなるよ効果」のどちらが優勢になるのか、なんとも言いがたい感じ。うーむ。マジックを見慣れていない人の前で演じた経験がほとんどないので、判断がつきがたいのです。

涙をのんで(ウソ)1演目カットしよう!全体の進行を遅らせてしまうほうがよっぽどアレだし。で、時間に余裕があるようなら4演目にするという雰囲気で。


あ、レクチャーもやるんだったっけ・・・
posted by こりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

喜んでもらえることは嬉しいこと。

今日はマジックを見慣れていない人にマジックを見てもらえるチャンスがあったので、先日作った手帳のようなものを使って演技した。
手帳のようなもの


見終わった後で「えー、なんでー?でもラッキーって言ってもらってうれしい!ラッキーな気持ちになれた!」という感想をくれた。

こんなふうに喜んでもらうとやっぱり嬉しい。

マジックは誰のためのものか?それは自分のためのもの。
自分が嬉しさを感じるための一つの手段として、見ている人に喜んでもらいたい。
だからどうすれば見ている人が喜ぶかを真剣に考えたい、そのほうが自分がより嬉しさを感じられると思うから。

というのが現時点のオレの意見のひとつかなぁ。

他にも苦労して練習したオレをほめてもらいたいとか、単純なことの組み合わせが複雑な仕組みになっていく楽しさとか、微妙なユーモア感覚を共有したいとか、手仕事をして物ができ上がっていく楽しさとか、そういうのももちろんありますけどね。

posted by こりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

衣装見つけ隊解散 & 批評してくれる友人たちに感謝。

昨日は「衣装見つけ隊」の一員として雨の竹下通りにそびえたつ(誇張あり)ゼンモール竹下二号店に行って衣装を購入。お店の方が「衣装っぽい服の品揃えでは、とりあえず都内では一番だと思います」というだけあって、派手な衣装が1フロアいっぱいに盛りだくさん。

 http://www.zenmall.jp/index.html

今回の衣装の一部(でもこれはユザワヤで買った部分)。
衣装の一部
近くをとおったらデートの一部として覗いてみても面白いかも。「こんな派手なの誰がきるんじゃーい」と言いたくなることウケアイです。

「衣装見つけ隊」は無事解散、私たち普通のオトコノコに戻ります。


その後、見つけ隊元メンバーと共に新宿で開催されていたオフ会に押しかけていって22日向けの手順を見てもらう。演技中トラブルが発生したり時間が長すぎたり見えてはいけないものが見えていたりと、だいぶグダグダだった。

他の話題もしつつ、皆さんから技法について演出について道具の扱い方について印象についてなど様々な観点から批評をいただく。なんだかんだで朝帰りに。

「もっとこうすると良くなる」という具体的なアドバイスはもちろん「なんかつまんなかった」といった感想も含めて、批判的な指摘をしてくださる皆さんにはとてもとても感謝しています。家人も含めてね。批判的なことを言うほうがほめるよりもずーっと神経を使いますから。

人からのほめ言葉は半分に、批判的なことは倍の重みで受け止めるように心がけようと思っているので、皆さんの指摘をケンケンフクヨーしてこれから演技を練り直します。


・・・ま、間に合うのか・・・(いつも言ってる)

posted by こりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

派手な衣装の下見をする。

今月末頃に使う道具は揃ってきました、あとは演技の内容に集中すればよい状態です。と書くつもりでした、昨日の打ち合わせまでは。

そう、衣装です。すっかり甘く見ておりましたよ。

お客さんに何かを感じてもらうためにマジックの現象を見せるのだから演技者を見せる必要はない、というようなことを考えていました。もともと地味な格好が好きでもあり、好きになれないマジシャンの多くが派手すぎるように感じられる衣装を着ている印象が強くいこともあって、服装は地味で普段着っぽいものが良いと考えていました。

ところが今回の打ち合わせでは「マジシャンと見てわかる衣装が望ましい」という指摘があり、また「私も昔は同じようなことを考えて普段着と同じような格好でステージに立ったことがあります、でもね・・・」といったお話もしていただき考えを改めることにしました。

オレは一般のお客さんの前に立った経験がほぼゼロなので、先輩のアドバイスはまず聞くべきです。「納得するよりまず実行」というわけです。

とはいえファッションへの関心が薄いのでどうしていいのかよくわかりません。とりあえず地元に派手な衣装を売っている店があるらしいので、買い物ついでに下見をしてきました。

あったあった。真っ黄の燕尾服とか、真っ赤なジャケットとか、真っ青なシャツとか、オレンジのパンツとか。

あとはコーディネートだな。それから身の回りで衣装に使えそうな服を持っていそうな人に声かけてみよう・・・
posted by こりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

猛烈にリテイクしたくなるクオリティ。

今月末頃に使うマジック道具を製作中です。
今日は手帳のようなものを作りました。

手帳のようなもの

よ、余白が狭すぎる・・・・
使えないことはないけれどコダワリからするとリテイクしたいなぁ・・・

自宅の安いレーザープリンタで両面印刷しようとするのが間違っているのはわかっているんですが、もうちょっとなんとかなる予定だったんです。

そして今回のプリントアウトから製本までの所要時間が5時間ほど。もう一冊作る気力があるか、微妙なところですな。それよかセリフとか動きとかツメなくてはならないことがたくさん・・・

posted by こりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マジック道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。