2005年10月12日

東大奇術愛好会 学外発表会を見にいく

10/10(月,祝) 東大奇術愛好会の学外発表会を見に池袋の豊島公会堂に行く( http://ut-magic.org/ )。学生マジックを見るのは久しぶり。

発表会タイトルは「Magic meets Arts」美術館に展示されているマジックという作品を少女が見て回るというシチュエーションで、司会の代わりに少女(役名)の芝居を挟みながら進行していく。ロビーには演目に対応したイラストも展示されていた。

無料で見れる発表会としてはパフォーマーはよく練習していることが伝わってくるし、アートスタッフとの協力によってオープニングやフィナーレも飽きさせずに上品にまとまっているし、ステージ進行もスムースだし、とても良い内容だったと思う。

でもショーとしての意識をもっと強くすればさらに楽しめるパフォーマンスになると思えたので、ここでは個々人の演技をショーとして見たときの感想を書いてみようと思う。
続きを読む


posted by こりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。